スーパーウォール工法3

SW.jpg____SUPER_WALL_

SW工法は進化します。

断熱の進化はとまらない。

dual_img_01.png

スーパーウォール デュアルとは

住宅に求められる断熱性能が引き上げられる中で、従来よりさらに断熱性能を高めた充填付加断熱工法「スーパーウォール デュアル」をご提案。
外側付加断熱100EX・内側付加断熱100INの2タイプをラインアップし、ワンランク上の高性能住宅を提供いたします。


SUPER WALL DUAL 100EX

外側付加断熱

  • dual_img_02.jpg主な特長
  • ・これまでの断熱材(T100)の2倍の断熱性
  • ・外貼り断熱パネルのフルジャストカット
  • ・全エリアでHEAT20 G2基準をクリア ※1

━━━※1 HEAT20とは?

深刻化の一途を辿る地球温暖化とエネルギー問題 。
その対策のために「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」が2009年に発足しました。 HEAT20はその略称であり、呼称です。
HEAT20は長期的視点に立ち、住宅における更なる省エネルギー化をはかるため、断熱などの建築的対応技術に着目し、住宅の熱的シェルターの高性能化と居住者の健康維持と快適性向上のための先進的技術開発、評価手法、そして断熱化された住宅の普及啓蒙を目的とした団体です。
サイトはこちら

SUPER WALL DUAL 100IN

内側付加断熱

  • dual_img_03.jpg主な特長
  • ・省施工の石膏ボード一体パネル・外壁側にふけない狭小地対応
  • ・重量のある外壁材にも対応できる内側付加断熱




これまでの課題をクリアー


木材熱橋

dual_img_04.jpg___dual_img_05.jpg
木造住宅で充填断熱の場合、柱によって断熱材を分断してしまいます。ウレタンフォームの約46分の1の断熱性能である木材が熱を伝達してしまい木材熱橋となります。

付加断熱により熱橋を防止

dual_img_06.jpg___dual_img_07.jpg
100EX/100INともに、熱を伝えやすい柱(木部)を覆う付加断熱によって熱橋を防止。断熱性能アップを実現しています。



外壁断熱性能はT100の2倍


従来のパネル(硬質ウレタンフォーム100mm)に

+EXパネル(硬質ウレタンフォーム50mm)を付加した場合、約2倍

+INパネル(硬質ウレタンフォーム30mm)を付加した場合、約1.6倍

断熱性能を実現することができます。