ZEH

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)普及に対する取り組み

我が国では「エネルギー基本計画」において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅《ZEH》の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。
有限会社木下工務店では、この事業の趣旨に基づき、自社が受注する住宅のうちZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合を2020年までに50%以上とする事業目標を掲げ、これの実現に努めます。

2016年度から2020年度までのZEH普及目標を公表します。

  2016年度  20%
  2017年度  30%
  2018年度  40%
  2019年度  50%
  2020年度  55%


具体的なZEH普及策

■性能重視の家づくりを目指し、完成見学会、チラシ、SNSなどインターネット媒体を通じ情報を公開し、エンドユーザー様にゼロ・エネルギー住宅を知っていただけるよう努めます。
■エンドユーザー様向けのセミナーを開催し、より知識を深めるように取り組みます。
_
_
_
_

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)普及 実績報告

2016年度から2020年度までのZEH普及実績を公表します。

  2016年度  25%
  2017年度  
  2018年度  
  2019年度  
  2020年度