スーパーウォール工法1

SW.jpg____SUPER_WALL_

スーパーウォール工法は8年連続で、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エネジーを受賞。

快適_/_COMFORTABLE

室内の温度差.jpg

部屋間の温度差だけでなく上下の温度差も3℃という快適性
気密・断熱性にすぐれたスーパーウォールの家は、部屋間の温度差が少ないだけでなく、部屋の上下の温度差が少ないことも実証されています。エアコンが効いている暖かいリビングなのに、なぜか足元が寒いといったことがなく、床に座って遊ぶ小さなお子様に寒い思いをさせることもありません。また、吹き抜けや高天井の空間においても、上下の温度差が少ないため、暖房効率を心配する必要がありません。もちろん夏場も同様に、部屋の隅々まで快適な室温を保ち続けます。

健康_/_HEALTH

SW健康グラフ.jpg
スーパーウォール住宅居住者を対象にしたLIXILによる2012年全国調査(n=4,343)
調査設計・集計分析:近畿大学 建築学部 岩前研究室

家中が暖かい住まいは健康の改善につながる
住まいの断熱性と健康について研究をされている、近畿大学の岩前教授の協力を得て、スーパーウォールの家にお住まいの方を対象とした健康アンケートを行いました。スーパーウォールの家に暮らしてから、ご家族の健康状態がどのように変化したかを調査したところ、さまざまな項目で、以前の暮らしより健康状態が改善したという回答を数多くいただきました。特に健康全般における改善率は80%を超える驚くべき結果に。冬でも家中が暖かい、気密・断熱性の高さが健康改善に効果的であることが実証されました。

安心_/_SAFETY
災害レポート

SW災害レポート地図.jpgSW災害レポート写真.jpg
集落が壊滅的な被害を受けた中で全半壊を逃れたスーパーウォール住宅

スーパーウォールの家のさまざまな災害における信頼の実績
地震大国である日本において、数々の大規模地震が発生する中で、スーパーウォールの家は、そのすぐれた耐震性能から、これまで地震による全壊被害の発生報告はありません。また、6面体で強い外力もしっかり受け止めるモノコック構造や高い気密性能を持つことから、巨大竜巻や台風・豪雨など、風や雨の自然災害にもその強さを発揮。記憶に新しい、東日本大震災の甚大な津波災害においても、奇跡的に倒壊を免れた例があるなど、さまざまな災害に対する信頼の実績を持っています。

スーパーウォール工法が誕生してから現在(2015年12月)まで、スーパーウォール住宅の地震による全壊の被害報告はありません。

省エネ_/_SAVING ENERGY

SW消費エネルギー.jpg
一次エネルギー消費比較(GJ/年)
SW光熱費比較.jpg
光熱費比較(円/年)
SW水道費比較.jpg
水道費比較(円/年)

スーパーウォールの家なら圧倒的な水道・光熱費を節約(例)
スーパーウォールの家は、一般住宅と比較して、冷暖房・換気・給湯・照明などの光熱費を43%削減することが可能です。さらに、水道費においても32%の削減が行え、全体で41%の水道・光熱費を削減。年間で168,480円の節約を実現することができます。これらのランニングコストシミュレーションは、家族構成や住まいの条件、地域などによっても変わるため、一邸一邸、建てる前にシミュレーションを行い、お客様にご確認いただくことができます。
住みGOKOTIのイイ家では、年間450,000円の節約とシミュレーションしています。(数値や効果を保証するものではありません。)

家計の健康.jpg

実際にSW工法で建てられたお客様の水道光熱費です。
アパートに住んでいた頃より、毎月の生活費が減っています。

これはSW工法の性能の一部です。
まだまだ、あります。SW工法の性能。
詳しくはカタログをお取り寄せください。
LinkIconカタログ請求はこちら


スーパーウォール工法は8年連続で、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エネジーを受賞。

さらに進化したパネル登場。
最強クラスの断熱性能で、快適な暮らしを約束します。

dual_img_01.png
スーパーウォールデュアルパネルで断熱性能は約2倍に。